音楽の息づく街、鹿児島へ
 

2017年に産声を上げた鹿児島ジャズフェスティバル。まだまだ始まったばかりの若いイベントではありますが、様々なメディアや口コミによって、全国の方々に「本物にこだわった国内屈指のビッグ・フェス」として認識されています。
ジャズという音楽の特筆すべき特徴は、即興で組み上げられるアンサンブル。ジャズシーンの日常では、アーティストたちは、毎晩違う場所で、毎晩違うメンバーと、即興演奏で音楽を創造しています。共演者の紡ぐ音、オーディエンスの空気感、会場の雰囲気、その場の全てがインスピレーションとなり、二度と再現することのできない音楽に生まれ変わる。それがジャズという音楽のシーンの日常であり、最大の醍醐味です。
私たちが目指すのは、そんなジャズシーンの日常を切り取って濃縮させたようなフェスティバル。そのために、私たちはグループ単位のブッキングではなく、リアルなジャズシーンで活躍するジャズ界のトップアーティストへ個別に出演オファーをしています。そして、ジャズに詳しくなくても、ジャズ通でも、誰もがオーセンティックなジャズを楽しめるように考え抜いた様々な組み合わせを作り、ここでしか聞くことのできない魅力的なステージを提供しています。
 「音楽の息づく街、鹿児島へ」 私たちは、音楽が日常に溶け込む街。音楽を愛する人が住む街。音楽を聴きに全国から人が集まる街。次世代のアーティストが育つ街。そんな鹿児島の未来を目指し、このフェスティバルを大事に育てています。

   
天文館公園ステージ背後より
天文館公園ステージ背後より
   

 

オーセンティックなジャズにこだわった、国内唯一のビッグ・フェス
 

「オーセンティックなジャズへのこだわりと鹿児島への深い愛情を糧に、更なる発展を遂げた大注目のビッグ・フェス」

- ジャズ ジャパン - (音楽誌全国版)
 

リアルなジャズシーンで活躍しているアーティストのみが集結する「鹿児島ジャズフェスティバル」
ジャズ以外の音楽を内包するジャズフェスが増える中、鹿児島ジャズフェスティバルは、オーセンティックなジャズにこだわって開催されている国内唯一のビッグ・フェスとして、日本ジャズシーンにおいて注目を集めています。
国内外で活躍する日本ジャズシーンのトップアーティスト、現代ジャズシーンを牽引する海外アーティスト、押しも押されぬジャズのエキスパートたちが鹿児島に集結する3日間。ジャズという刹那の芸術が鹿児島を華やかに彩ります。

 
 
 
   
   

 

鹿児島を巡る、音楽の小旅行
 
素晴らしいアーティストに加え、どこにもない個性的な「組み合わせ」が鹿児島ジャズフェスティバルのもうひとつの魅力です。ジャズシーンで活躍する実力派のアーティストが、普段見ることのできない様々な組み合わせで各ステージに次々と登場します。舞台上で初めましての挨拶を交わすシーンも。
ジャズの醍醐味、即興のアンサンブルが生み出すビビッドなエネルギーは、音楽の境界線を超えて人々を魅了します。
鹿児島の街中に設置された合計6箇所の無料ステージをまわると、まるで鹿児島を巡る音楽の小旅行。事前にステージ周遊スケジュールを組むのも良し、当日に行き当たりばったりでステージを巡るのも良し。ジャズという自由な音楽を、自由にカスタマイズした旅程で。さあ、Let's かごジャズ!!
 
 
 
   
   

 

鹿児島と音楽を愛する皆さまと共に
 

鹿児島ジャズフェスティバルは、オーセンティックなジャズにこだわったアーティストラインナップと、ここでしか聞けない組み合わせという、稀少かつ価値あるステージを、鹿児島と音楽を愛する、スポンサーとサポーターの皆さまの協力のもと、入場無料にて開催しています。
文化が地域を盛り上げ、音楽がにぎわいを生み出し、街と音楽が溶け合う。そんな風景を夢見てくださる皆さまと共に。
 
 
 

 
   
   

 

 
 
 
 

HOME

 
 
 
鹿児島ジャズフェスティバル2019実行委員会
委員長|松本圭使 副委員長|瀧あいか アドバイザー|森田孝一郎
委員|阿部信 桑原林太郎 上妻正男 西野友季子 西元大作 野井倉博史 萩原総一郎 橋口真由美 古川雅子
〒892-0833 鹿児島市松原町2-7 B1F
tel|099-297-5859 fax|099-833-3590 mail|mail@kagoshimajazzfestival.com